京都の観光・遊びを探せるサイト!
京都

琵琶湖疏水記念館

琵琶湖疏水記念館ガイド!琵琶湖疏水記念館を写真付きで詳しく紹介します。琵琶湖疏水記念館は疏水のことを楽しんで学べる博物館です。琵琶湖疏水記念館は無料で入れて動物園からの入場も出来る博物館です。


遊び〜ば〜京都京都の博物館>琵琶湖疏水記念館
トイレ有り 障害者可 自動販売機有り 雨の日でも可能 予算 =無料!

琵琶湖疏水記念館ガイド

琵琶湖疏水記念館ガイド

琵琶湖疏水記念館ガイド  琵琶湖疏水記念館は、琵琶湖疏水竣工100周年を記念し、先人たちの偉業を後世に伝えていこうと、市水道局が1989年8月に開館した疏水の博物館です。

 琵琶湖疏水記念館の近くには、平安神宮や京都市立動物園、京都市立美術館などが近くにあり、入場も無料とあって年間7万人が訪れています。

 琵琶湖疏水記念館では、京都に水と電気をもたらした琵琶湖疏水の歴史が楽しみながら分かるようなっています。



琵琶湖疏水記念館  琵琶湖疏水記念館は地下1階、地上2階建になっています。1階は第1展示室、地下1階は第2、第3展示室があり2階は2階廊下展示室と映像ホールがあります。

 展示されている内容は、明治時代に完成した第1疏水や第2疏水の工事記録をはじめ、インクラインの模型や通水路目論見実測図などの展示品が約数百点余り、疏水に関することが楽しみながら理解できるようになっています。



琵琶湖疏水記念館

琵琶湖疏水記念館の建物1階には図書閲覧室もあります。

ここでは,琵琶湖疏水や水道に関するビデオ、図書を閲覧できるようになっています。

 観光シーズンには、京都市内外からの小・中学生が社会見学に数多く訪れています。



琵琶湖疏水記念館  琵琶湖疏水記念館の地階屋外の展示に、直径2.4メートルもあるペルトン水車があります。

 今から約100年前、疏水の急流を利用して、日本最初の水力発電所である蹴上発電所で使われたもので実物が展示されています。

 この時の電力のおかげで、市電が市内を走り、街に電灯をともすと共に、新しい工場も市内各地に建設されたと言われています。

当サイトの写真の一部は琵琶湖疏水記念館公式HPよりお借りしています



琵琶湖疏水記念館アクセス

琵琶湖疏水記念館詳細アクセス

所在地

京都市左京区南禅寺草川町17(地図
電話 075(752)2530

アクセス

地下鉄東西線「蹴上」下車徒歩7分 京都駅から市バス5系統「法勝寺町」下車徒歩4分
料金 無料
営業時間 3月1日〜11月30日 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
12月1日〜2月末日 午前9時〜午後4時30分(入館は午後4時まで)
※動物園からも入館できます。
定休日 毎週月曜日
※ただし月曜日が休日・祝日の場合は翌日及び年末年始(12月28日〜1月3日)

駐車場

無し
公式HP 琵琶湖疏水記念館

内容につきましては、変更される場合もありますのでご注意ください。
また、イベントによって事前に予約が必要な場合があります。

遊び〜ば〜京都京都の博物館>琵琶湖疏水記念館





     
遊び〜ば〜京都京都の博物館>琵琶湖疏水記念館