京都の観光・遊びを探せるサイト!
京都

宇治市源氏物語ミュージアム

宇治市源氏物語ミュージアムガイド!宇治市源氏物語ミュージアムを写真付きで詳しく紹介します!宇治市源氏物語ミュージアムは源氏物語専門の博物館です。源氏物語ファンは当然楽しめますが、あまり源氏物語を知らない方でもこの博物館に来れば源氏物語のファンになれるそんな博物館です。


遊び〜ば〜京都京都の博物館>宇治市源氏物語ミュージアム
トイレ有り 障害者可 自動販売機有り 駐車場有り 授乳室あり 雨の日でも可能 予算 =1,500円〜

宇治市源氏物語ミュージアムガイド

宇治市源氏物語ミュージアムガイド

源氏物語ミュージアムガイド  宇治市源氏物語ミュージアムは名前の通り、源氏物語専門の博物館です。

 源氏物語は11世紀初め、平安時代半ばに書かれた全五十四帖からなる長篇小説で紫式部が書いたこの物語は、王朝物語の名作として後の作品に大きな影響を与えたと言われています。

 源氏物語は3部構成になっていて、第1部は「光源氏(ひかるげんじ)の誕生と栄華を極める」までの三十三帖、第2部は「光源氏が、苦悩のうちに生涯を終えようとする」までの八帖、第3部は「その子の薫(かおる)の半生を、悲恋とともに描いた」十三帖です。


 源氏物語の作者紫式部は天延元年(973年)頃、高名な漢詩文家の藤原為時の娘として誕生。曾祖父は平安時代中期の歌人として有名な、堤中納言兼輔にあたります。

 幼くして母を亡くした紫式部は、為時の影響を受けて育ったと言われています。結婚した3年後に夫が病死してしまい、悲しみをまぎらさせるために書き始めた作品が源氏物語だと言われています。

 紫式部の本名は現在でも不明で、源氏物語の別名紫の物語を書いた人であり、父・為時が「式部の丞」を勤めたこともあるいうことから「紫式部」と呼ばれたと考えられています。




源氏物語ミュージアムガイド  宇治市源氏物語ミュージアムでは源氏物語の魅力やあらすじを美しいハイビジョン映像を使って紹介してくれます。
 
「宇治十帖」物語シアター
紗幕や実物大のセットを用い空間全体を演出した、臨場感あふれる物語シアターです。
初めて宇治十帖に接する方にもわかりやすく、あらすじや登場人物をご紹介します。



宇治市源氏物語ミュージアム 宇治市源氏物語ミュージアムでは王朝文化と年中行事の様子をセット展示しています。

 模型の寝殿造の中に装束や調度品を展示していたり、「貝合わせ」「囲碁」「双六」など貴族の遊びの展示や、平安時代の年中行事も季節に合わせて展示し、王朝文化をわかりやすく説明しています。

 光源氏の栄華の象徴である六条院の模型の展示や登場人物にスポットを当て、宇治十帖の名シーンを音と光のパノラマ演出してくれるコーナーもあります。



宇治市源氏物語ミュージアム 宇治市源氏物語ミュージアムで所蔵している3000冊以上の書籍

 紫式部が書いた原本は現在は残っていませんが、源氏物語は誕生後、またたく間に広まって多くの注釈書が生まれました。現代でも現代語訳や漫画などが出版されています。

 宇治市源氏物語ミュージアムでは3000冊以上の源氏物語に関係する書籍を所蔵しています。





宇治市源氏物語ミュージアムアクセス

宇治市源氏物語ミュージアム詳細アクセス

所在地

京都府宇治市宇治東内45-26(地図
電話 0774−39−9300

アクセス

京阪宇治線(京阪本線からは中書島乗換)宇治駅下車 徒歩約8分
JR京都駅から奈良線宇治駅下車 徒歩約15分
料金 大人 500円  小・中学生 250円
営業時間 9:00〜17:00 入場は16:30まで
定休日 月曜日(祝日の場合はその翌日)・12月28日から1月3日

駐車場

有り 乗用車15台(1台30分 100円)
バス4台(1台1回 2,000円 バス駐車場は予約優先)
公式HP 宇治市源氏物語ミュージアム




宇治市源氏物語ミュージアム周辺のおススメ格安ホテル

人気格安ホテル

宇治市源氏物語ミュージアム周辺の人気格安ホテル

 宇治市源氏物語ミュージアム周辺のおススメホテルを紹介します!宇治市源氏物語ミュージアムへのアクセスが良くて、好立地なホテルを簡単に探せます。

 宿泊料金も格安の大人1人3,800円〜(1室あたりの人数により宿泊料金が変わります)ホテルの室内や外観の写真も掲載しています!

 料理ありなし、送迎ありなし、など細かなオプションを選択できるので、旅行に合わせたホテル予約が出来ます。

 このホテルの料金・詳細・予約状況の確認はこちらから


内容につきましては、変更される場合もありますのでご注意ください。
また、イベントによって事前に予約が必要な場合があります。


遊び〜ば〜京都京都の博物館>宇治市源氏物語ミュージアム



     
遊び〜ば〜京都京都の博物館>宇治市源氏物語ミュージアム