京都の観光・遊びを探せるサイト!
京都
銀閣寺

慈照寺(銀閣寺)ガイド!慈照寺(銀閣寺)を写真付きで詳しく紹介します!銀閣寺(ぎんかくじ)は正式には慈照寺(じしょうじ)と呼び、足利義政が文明14年(1482年)に開いた山荘です。山荘・東山殿は義政の死後、臨済宗相国寺派の寺に改められ慈照寺と名付けられました。



遊び〜ば〜京都京都のお寺>慈照寺(銀閣寺)
トイレ有り 障害者可 自動販売機有り 駐車場有り 雨の日でも可能 予算(サンプル 大人2人+小学生2人の家族の場合) =1,600円〜

銀閣寺(慈照寺) Guide!

慈照寺

慈照寺(銀閣寺)全景

銀閣寺の正式名称は慈照寺、足利義政が文明14年(1482年)に開いた山荘で、東山文化の代表する建築物です。

義政公の没後は臨済禅宗の寺院となり義政公の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられました。銀閣寺の名の由来は江戸時代、三代将軍義満公の造営による山荘北山殿の金閣寺(鹿苑寺)に対し、銀閣寺と名付けられました。

義政公は9歳にして足利将軍家を継ぎ、15歳に征夷大将軍になりました。義政は、政治の世界から退いた後に、生涯を東山殿の造営に託し、山荘は約8年の歳月を掛けて完成しましたが、義政は東山山荘の完成を待たず1490年1月に死去しました。




慈照寺(銀閣寺) 銀閣寺の俗称のとおり、慈照寺の象徴というべきものがこの観音殿(銀閣・国宝)です。銀閣(国宝)は、観音殿として質素でありながらも高貴なデザインで、銀閣は2層からなり義政は自らの宗教観を託し、下は心空殿、上は潮音間と名付けました。こけら葺の屋根には金銅の鳳凰が羽ばたいています

観音殿(銀閣・国宝)は唯一現存する室町期の楼閣庭園建築の代表的建造物として有名で国宝に指定されています。

白砂の砂盛り向月台と、波紋を表現した銀沙灘は見ごたえがあり、また、方丈から見る月待山はまさに絶景です。建物を囲む庭園も見応えがあります。



慈照寺(銀閣寺)銀沙灘と向月台 方丈(本堂)は江戸中期の建造物で、方丈(本堂)は銀沙灘(ギンシャダン)の奥に堂々たるたたずまいで建てられています。

ご本尊として釈迦牟尼仏が安置されていて、釈迦牟尼仏の正面の額には「東山水上行」を掲げ、内部には江戸期の南宋画家の巨匠、与謝蕪村、池大雅の襖絵も所蔵されてます。

白砂を円錐形に盛った向月台、砂をならした模様が美しい銀沙灘とのコントラストにとても風情を感じます。庭園(特別史跡・特別名勝)は、銀沙灘と向月台が、月の光を反射して銀閣を照らすといわれています。



慈照寺(銀閣寺)の新書院 平成5年(1993)11月、延べ10年の歳月をかけて建てられた新書院には明治の世界的画家、富岡鉄斎の襖絵が大広間に飾られていて圧巻です。

旧庫裏の茶室集芳軒を移築していて、伝統的な寺院建築を踏襲しながらも、新しい時代の慈照寺の象徴として広く門戸を開放しています。東山時代の手法をふまえた庭園もまた趣向にあふれていて見ごたえがあります。


銀閣寺の庭園は池泉回遊式庭園で西芳寺の庭園を元に作られたと言われています。現在の庭園は江戸時代に改修されたものです。



慈照寺(銀閣寺)の紅葉 慈照寺(銀閣寺)は秋には紅葉が美しく、京都で人気の紅葉スポットになっています。紅葉のシーズンになると国内をはじめ、海外からも多くの観光客で慈照寺(銀閣寺)は賑わいます。

建物自体は、金閣寺の様な派手さは有りませんが、落ち着いた品のある慈照寺(銀閣寺)は秋の紅葉のシーズンが一番立派に見えます。

その品のある慈照寺(銀閣寺)と赤く染まった紅葉とのコラボレーションは言葉を失うほどの美しさです。



慈照寺(銀閣寺)の雪化粧 慈照寺(銀閣寺)は冬の雪が降った日の朝は慈照寺(銀閣寺)の雪化粧を見る為に、たくさんの人が訪れています。雪化粧した慈照寺(銀閣寺)は金閣寺同様大変美しく見る人を魅了しています。

慈照寺(銀閣寺)の雪化粧はタイミングが合わないと見れませんが一生に一度は自分の目で見てほしい景色です。写真で見るのとは全然違って、実際にその目で見ると言葉を失うほどの美しさがあります。



慈照寺(銀閣寺) Yo Check!

慈照寺(銀閣寺)へのアクセス駐車場

所在地

京都府京都市左京区銀閣寺町2(地図
電話 075−771−5725

アクセス

京都駅から市バス5、17、203「銀閣寺前」下車徒歩5分又は「銀閣寺道」下車徒歩10分
料金 大人 500円 小中学生 300円 東求堂の特別拝観日は1,500円
営業時間 10:00〜17:00 12/1から3/14までは9:00〜16:30
定休日 年中無休

駐車料金

有料パーキング有り 40台 京都市営銀閣寺観光駐車場を利用 800円/1日

遊び〜ば〜京都京都のお寺>慈照寺(銀閣寺)




はてなブックマークに追加