京都の観光・遊びを探せるサイト!
遊び〜ば〜京都

京都お寺

京都お寺ガイド!京都にあるお寺を写真付きで詳しく紹介します!京都のお寺を探すなら遊び〜ば〜京都の「京都お寺ガイド」で探そう!京都にはどんなお寺があるのかな?京都の有名なお寺を探したい!など京都のお寺探しに困ったらこのサイトが役に立ちます!
 


遊び〜ば〜京都>京都のお寺一覧!

 京都のお寺 Guide!

京都で歴史のある寺巡りはどこがお薦め?

京都のお寺ガイド   古都「京都」は長い間、日本の首都でした。

御所や二条城をはじめ、清水寺・金閣寺・銀閣寺といった歴史的価値の高い木造のお寺が今でも市内のあちこちに現存しています。

国の中心としての長い歴史がある京都は季節を問わず多くの観光客が訪れますが、特に紅葉の時期のお寺巡りは、日本全国はもとより海外からも大勢の観光客であふれかえります。

京都市内の本屋やコンビニには必ずと言っていいほど、京都の歴史について詳しく紹介してある書籍も販売されています。

訪問前に各お寺の歴史や由来を知っておくと京都のお寺巡りを更に楽しめます。このページで事前に各お寺の情報チェック!

歴史ロマンのあふれる京都の魅力的なお寺巡りを楽しみましょう!





清水寺(清水の舞台)
京都市東山区
京都のお寺 清水寺  

このお寺は西国三十三カ所霊場の第十六番札所で清水の舞台で有名です。奈良末期の778年に僧延鎮が開山したのが始まりと言われ、平安建都間もない延暦17年(798年)坂上田村麻呂が仏殿を建立したと言われています。

このお寺の建造物のほとんどは、寛永8年から10年に徳川家光の寄進によって再建された歴史的価値のある建物です。江戸時代には、観音様に祈願し願いが叶えられれば存命するという言われで、多くの庶民が舞台から飛び降りたそうです。

 
 京都のお寺「清水寺」の詳細ページはこちらから



総本山 仁和寺
京都市右京区
総本山仁和寺  

このお寺は宇多天皇が仁和4年(888年)に創建され、その後、法親王が住持し「御室御所」と呼ばれました。

このお寺はユネスコの世界遺産また京都市文化財指定地域にも指定されていて特別公開時はもちろん、通常公開されている金堂や経蔵は保存状態も良く本当に素晴らしく見ごたえがあり「徒然草」「方丈記」など古典にも数多く登場するお寺です。

 
 京都のお寺「総本山 仁和寺」の詳細ページはこちらから



平等院鳳凰堂
京都府宇治市
京都のお寺 平等院鳳凰堂  

このお寺は極楽浄土の宮殿をモデルになっていて、どこから見ても美しい建築物です。鳳凰堂は十円硬貨のデザインとしてもおなじみです。

このお寺は、左右に翼廊を伸ばした姿が鳥の鳳凰に似ていることや屋根に鳳凰をのせていることから鳳凰堂と呼ばれるようになったそうです。このお寺は世界遺産に登録されています。

 
 京都のお寺「平等院鳳凰堂」の詳細ページはこちらから



鹿苑寺(金閣寺)
京都市北区
鹿苑寺(金閣寺)全景  

このお寺は臨済宗相国寺派の寺院で足利義満が応永4年(1397年)西園寺家の山荘を譲り受け「北山殿」と呼ぶ別邸をおいたのが始まりです。義満の死後は鹿苑寺と名付けお寺となりました。

ここの庭園は特別史跡・特別名勝に指定されていて見事です。お寺の周囲には室町時代の代表的な庭園、池泉回遊式庭園が広がっています。

 
 京都のお寺「金閣寺(鹿苑寺)」の詳細ページはこちらから



慈照寺(銀閣寺)
京都市左京区
京都のお寺 慈照寺(銀閣寺)   このお寺の正式名称は慈照寺と言います。足利義政が文明14年(1482年)に開いた山荘で、東山文化の代表する建築物で銀閣寺と呼ばれています。

義政公の没後は臨済禅宗の寺院となり義政公の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられました。このお寺は銀閣寺とも呼ばれていますが、その名前の由来は江戸時代、三代将軍義満公の造営による山荘北山殿の金閣寺(鹿苑寺)に対して名付けられたそうです。
 
 京都のお寺「銀閣寺(慈照寺)」の詳細ページはこちらから



本願寺(西本願寺)
京都市下京区
本願寺(西本願寺)の本堂   このお寺は正式には「龍谷山 本願寺」といい、一般には「西本願寺」と呼ばれています。京都の人たちには「お西さん」と呼ばれ親しまれています。

徳川家康が本願寺の東に寺領を与え、1602年に本願寺が分裂し、東本願寺ができたため、元本願寺だった寺院を西本願寺と呼ぶようになりました。親鸞聖人を宗祖とした浄土真宗の教えの基にある寺院です。
 
 京都のお寺「西本願寺」の詳細ページはこちらから



真宗本廟(東本願寺)
京都市下京区
京都のお寺 真宗本廟(東本願寺)   このお寺は1602年に本願寺が2つに分かれた時に建造され、御影堂を始め、参拝接待所や池泉回遊式の日本庭園、毛綱や大橇など見どころがたくさんあります。

蛤御門(禁門)の変(長州軍と幕府の軍との戦い)の際、京都市内で戦火が広がり真宗本廟の両堂も消失してしましたが明治時代に約15年の歳月を経て現在の両堂が再建されました。
 
 京都のお寺「東本願寺」の詳細ページはこちらから



内容につきましては、変更される場合もありますのでご注意ください。
また、イベントによって事前に予約が必要な場合があります。


遊び〜ば〜京都>京都のお寺一覧
 



                   はてなブックマークに追加
 
 
 
 
遊び〜ば〜京都>京都のお寺一覧