京都の観光・遊びを探せるサイト!
遊び〜ば〜京都

宝ヶ池公園子どもの楽園

宝ヶ池公園子供の楽園口コミ情報!宝ヶ池公園子どもの楽園は宝が池公園の東の端に位置する面積約3.3ヘクタールの無料で利用できる公園です。競輪場跡地を利用して開設された「子どもの楽園」ですが、2008年にリニューアルオープンし、遊具等もリニューアルしました。
 


遊び〜ば〜京都京都の公園>宝ヶ池公園子どもの楽園
トイレ有り 障害者可 レストラン有り 軽食有り 売店有り 自動販売機有り 駐車場有り 授乳室あり 予算 =無料!

 宝ヶ池公園子どもの楽園 Guide!

公園の料金・遊具や駐車場・アクセスなど口コミ情報!

宝ヶ池公園子どもの楽園  

宝が池公園子どもの楽園は、豊かな自然環境の中で創意工夫しながら遊びを発見できる「プレーパークゾーン」や、噴水等を備え、水遊びも楽しめる空間等も新たに整備を行い、リニューアルオープンしました。

宝ヶ池公園子どもの楽園は、「大広場」「遊具」「プレイパーク」の大きく3つのゾーンに分かれていて、各ゾーン別に様々な体験や遊び方ができます。

子どもたちの自由な遊びと創造力を引き出す「子どもが主役」の公園になっています。


宝ヶ池公園子どもの楽園は、周囲をコナラやアカマツ・ミツバツツジなどの自生している雑木林に囲まれているので、暖かい季節になつと小鳥や虫、カエルなどの生き物がいます。ぜひ虫網と虫籠を持っていきましょう。

クヌギ林の中はセミやカブトムシなどの昆虫も採集でき、初夏の夜には長代川付近でホタルを見ることもできます。




宝ヶ池公園子どもの楽園遊具  

こちらは遊具ゾーンの様子です。

宝ヶ池公園子どもの楽園の中央にある「夢の山」を中心として、迷路やバスケットブランコ、噴水広場、砂場など、他にもさまざまな遊具があり、子どもたちに大人気のエリアです。

宝ヶ池公園子どもの楽園遊具



宝ヶ池公園子どもの楽園   宝ヶ池公園子どもの楽園のプレイパークゾーンの様子です。

公園の入口から一番奥にあり、雑木林に囲まれた自然がいっぱいのエリアがここです。大きなエノキの木と、「プレイルーム」と呼ばれる小屋が目印です。

毎週日曜・祝日に「プレイリーダー」と一緒に遊ぶ、「宝が池プレイパーク」が開催されています。

「自分の責任で、自由にあそぶ」をモットーに、自然の中で様々な遊びを体験することができます。



宝ヶ池公園子どもの楽園芝生広場  

宝ヶ池公園子どもの楽園の大広場ゾーンの様子です。

木陰の下でお弁当を広げたり、バトミントンや球技をしたり、広場を使って広く遊ぶことが出来ます。

芝生広場には、小さいお子さん(幼児)を対象としたシーソーやすべり台などの安全な遊具があり、ベンチも置いているので保護者が安心して見守れるようになっています。




宝ヶ池公園子どもの楽園水遊び   宝ヶ池公園子どもの楽園の噴水広場の様子です。

暖かい季節には水遊びが出来ますが、水質は非常に汚いです。足を付ける程度の水遊びと考えた方がよさそうです。浄化装置がないので残念です。

宝ヶ池公園子どもの楽園内にゴミ箱はありません。公園内で出たゴミは、各自で持ち帰りましょう。

イベントによって事前に予約が必要な場合があります。
内容等が変更されている場合がありますので、詳しい情報は直接お問い合わせください。
 



宝ヶ池公園子どもの楽園 Yo check!

宝ヶ池公園子どもの楽園へのアクセス駐車場

所在地

京都府京都市左京区上高野流田町8(地図
電話 075−781−3010

アクセス

地下鉄烏丸線「国際会館」駅5番出口より、徒歩約15分 または、叡山電鉄「宝ケ池」駅より、徒歩約5分
京都駅から市バス5・31・65系統で「宝ケ池」バス停下車、徒歩約3分
料金 無料
営業時間 9時〜16時30分
定休日

12月29日〜1月3日

駐車場

有料パーキング有り 500円/1台 駐輪場は無料です。



遊び〜ば〜京都京都の公園>宝ヶ池公園子どもの楽園




                  はてなブックマークに追加
 
 
 
 
 遊び〜ば〜京都京都の公園>宝ヶ池公園子どもの楽園